打放しコンクリート補修

打放しコンクリート補修とは?

打放しコンクリートは、その独特の風合いから、多くの方に好まれています。しかし、コンクリートはその材質特性上、きれいさを保ったり、老朽化した面を修復したりするのは難しいとされていました。

当社の「打放しコンクリート補修」は、汚れたコンクリートやヒビ割れたコンクリートを元の状態に戻すことができ、今後は劣化しにくいようコーティングまで行います。一軒家やマンションの修復を考えている方、新築時は美しかったコンクリートが汚くなってきたという方、外観をきれいな状態に戻したい方などは、ぜひ「打放しコンクリート補修」をご利用ください。

打放しコンクリート補修で行うこと

「打放しコンクリート補修」では、大きく分けて5段階の処置を行います。

1清掃

まずは、高圧の水を吹き付けて、汚れなどを取り除きます。

2下裝

現在のコンクリートの状態に合わせて、コンクリートを保護する溶剤を塗り込みます。

3中裝

続いて、防水性能のある弾性塗膜でコンクリートをさらに保護します。

4模様塗

特殊なフッ素樹脂を使って、コンクリートの質感を再現します。

5トップコート、光触媒

K2コートでコーティングすることで、今後、汚れが付着しても落ちやすくなります。

打放しコンクリート補修を行うメリット

  • 古くなったコンクリートを蘇らせる。
  • コンクリート外壁の見た目が美しくなる。
  • 今後は、汚れが落ちやすい状態になる。
  • 良い状態が長続きする。
見学予約はこちら
東京新建装株式会社 official site 光冷暖 Facebook